出雲西高等学校

第19回全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園2012)

中国ブロック決勝進出!!(本戦は惜しくも×。)
島根県勢では唯一。応募総数454校。 決勝進出により、大会本部より「決勝進出記録証」の贈呈を受けました。 2年連続の受賞となります。 【作品紹介】    

高校生活に馴染んで来た、2年生のある日、「自分探しの旅」という名の迷路に迷い込んでしまった・・・。   振り返ると、期待と不安と希望で胸が一杯だった、あの頃・・・。

  

振り返ると、期待と不安と希望で胸が一杯だった、あの頃・・・。

親しい友だちも、たくさん出来、明るく愉快な充実した高校生活が始まった。

  

時には、教室を跳び出して近くの小川で水浴びもしたね。

 

事件は突然やって来た。ある日、何気ない日常の中で、鏡の中の自分と目が合ったが、驚くことに、そこには、自分の全く知らない自分が居たのだ。

  

あなたは誰で、何処へ向かうの?」。でも、やっぱり返事は無い。私は、どういう人間で、何処へ向かうのか?不思議なことに今までの楽しい高校生活が嘘のように、周りの道が見えなくなっている自分が・・・。

 

誰も入ることが出来ない、深く険しい自分だけの「心の森」。時は流れた。すると、不思議なことに、今やれる精一杯の努力が、暗い闇を開放してくれた。『止まない雨と報われない努力は無い』とう誰かの言葉は本当だと痛感した瞬間だ。

  
明日は、きっと晴れになる、いや、晴れにするんだ!
第19回全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園2012)