出雲西高等学校

社団法人日本善行会特別表彰(自然保護・文化財部門)       団体・個人ダブル受賞(2013/5/23)

 本校インターアクトクラブの活動に対して功労があったと認められ、社団法人日本善行会より団体・個人に対して特別表彰を受けた(自然保護・文化財部門)。活動内容は、①植林活動、②海岸清掃、③川の清掃、④地域の花植え、⑤宍道湖のヨシ植栽・清掃・水質調査、⑥赤川にホタルを呼び戻す活動、⑦EM団子作り、⑧EM菌を学校のプールに流しプールの水をきれいにし、そのプールの水を流すことで川や海の水質を改善する活動である。  個人賞の椿昌延君(3年男子部長)は、島根県国際交流課の支援もあり、韓国の高校生と交流をする活動を3年間続け、(日本で海岸清掃や環境問題の発表を行った。)また、自ら韓国へ行き、ソウルの高校生との交流、ホームステイ、韓国の病院や社会福祉施設を訪問し、ボランティアを行った。また、韓国の高校生に韓国のゴミがたくさん日本に流れついていることを発表すると、韓国の高校生が驚き、ゴミを捨てないような運動をソウル市内で行ってくれた実績が認められた。団体と個人のダブル受賞は、全国初ということであった。
社団法人日本善行会特別表彰(自然保護・文化財部門)       団体・個人ダブル受賞(2013/5/23)