出雲西高等学校

第2回中国地区ジュニアリレーションChampionsCup(2014.3.23)

 この大会は中国地区の18歳以下のジュニア世代を対象に中国地区ジュニア大会実行委員会が主催し、リレーション2(ダブルス)を採用して実施しました。今回はチャレンジクラスとフレンドクラスにわかれ、22チームが参加しました。 <結果>  チャレンジクラス 準優勝 出雲西高校A(福島 武、石原聖也)           第5位 出雲西高校D(梶谷柱映、藤原 翔)  フレンドクラス  第3位 出雲西高校H(伊藤 拓、浅草遙香) 会場:広島県五日市市 石内流通第一公園  その夜は山口県岩国市にある山口県立由宇青少年自然の家で、山梨フレンドの赤坂豊さんも加わり、合宿を実施しました。  恒例のミーティングではリレーションのペアでのミーティング。男女別や5人のチームでの話し合いでは発言に片寄りがあったりしますが、ペアでいつも以上に深く話し合いを行いました。  冬合宿のときに白樺学園の川本先生から「バラバラのチームワークをもっと高めたいなら一緒に食事を作ってみたら」という提案をいただき、カレーの野外炊飯を実施しました。蒔での料理に悪戦苦闘しながらも、普段のゲートボールでは見られない一面もあり、当初のねらいであるチームワークをはかることができる合宿となりました。 関連記事:日本ゲートボール連合広島県ゲートボール連合
第2回中国地区ジュニアリレーションChampionsCup(2014.3.23)