出雲西高等学校

[福祉]音楽療法 外部講師授業 (2013/1/15)

 福祉コース2年生(介護系列)40名を対象に、認定音楽療法士の宮崎真理子さんと宮本さんを講師に招いて授業を実施しました。  音楽療法とは、音楽のもつ生理的・心理的・社会的働きを用いて、心身の障がいの回復、機能の維持・改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的・計画的に使用することを目的としています。  本校では、6年前より毎年、宮崎さんによる講義を実施しています。本日は音楽療法の実践的な取り組みをもとに、エピソードを交えながら歌や演奏を行い、そして体を動かしながら楽しく学びました。   
[福祉]音楽療法 外部講師授業 (2013/1/15)