出雲西高等学校

「第7回日本の福祉現場力を高める研究大会               第6回高校生作文コンテスト」入賞

 福祉人材育成の一環として全国の高校生を対象に身近な福祉を題材に作文を書いてもらうことで、福祉に対する思いや考えを整理し、福祉を目指してもらうための機会とすることを目的としたコンテストです。 ○今回のテーマ「私が考える福祉・保育」 応募総数:2260作品 入賞9作品の中に  3年生 藤江真未さんの「祖父と過ごした日々から」が選ばれました。
「第7回日本の福祉現場力を高める研究大会               第6回高校生作文コンテスト」入賞