出雲西高等学校

沿革

出雲西高等学校のあゆみ

1954.4(昭和29年)出雲市今市町に「出雲高等経理学校」開校
1957.4(昭和32年)出雲市下古志町の現在地に移転
1962.7(昭和37年)出雲商業高等学校に校名変更・商業科開設
1969.4(昭和44年)出雲西高等学校に校名変更・普通科新設
1987.4(昭和62年)商業科を流通経済科・情報会計科に改組
1991.4(平成 3年)普通科特別進学コース新設
2003.4(平成15年)普通科を特別進学コースと福祉・文化コースとする
2004.4(平成16年)論理的思考力のトレーニング教材「論理エンジン」導入
2004.10(平成16年)創立50周年記念式典挙行
2005.6(平成17年)全館冷暖房完備
授業評価導入
自己推薦入試の開始
2006.4(平成18年)現在の制服に改定
予備校講師と連携した課外講座の開講
特別進学コースリニューアル
(スーパーコース〔国公立.難関私大進学コース〕とレギュラーコースの2コース制とする)
2009.4(平成21年)自立学習プログラム「すらら」導入
2013.4(平成25年)情報科学科募集停止・普通科にビジネスコースを新設
「7つの習慣J」導入
沿革