インターアクトクラブの紹介

インターアクトクラブとは、インターナショナルアクションクラブの略で、①地域社会への奉仕、②国際理解、③環境保全活動の3つを柱に据えて、様々なボランティア活動を行うクラブです。  1966年に設立され、今年で54年目を迎えます。現在、部員は22名です。
主な活動は、老人ホームでの花植え、障がい者支援施設でのクリスマス会・喫茶店開設、保育園児との交流(ジャガイモやサツマイモ掘り)、韓国の中高生との交流、フィリピンの子ども達を救うバザーの実施、EM(微生物)を使った川や池の浄化活動、森林での間伐・枝打ち・植林、サケの卵のふ化・稚魚の放流、海岸清掃、マイクロプラスチック調査などです。
皆さん、私達と一緒に様々なボランティア活動を行い、成長していきましょう!!

過去の実績

  • 2007年
    社団法人 日本善行会ボランティア表彰
    会長賞受賞
      団体賞(全国ベスト10)
  • 2008年、2009年
    社団法人 日本善行会ボランティア表彰
    環境美化の部会長賞
      個人賞(全国ベスト10)
  • 2007年、2008年
    プルデンシャル ジブラルタ生命保険主催 ボランティアスピリッツ賞
      団体賞(全国ベスト10)
  • 15年連続受賞
    文部科学省後援、日本青少年研究所主催「いきいき活動奨励賞」
      ボランティア部門団体賞
      最優秀活動賞 (全国ベスト15)
  • 2003年
    全国ボランティア協会主催
    第12回テンダーハート賞ボランティア部門
     最優秀賞(団体) 全国1位
     最優秀賞(個人) 全国1位
  • <2004年br />全国ボランティア協会主催
    第13回テンダーハート賞ボランティア部門
     最優秀賞(個人) 全国3位
  • 2007年
    島根県主催 青少年育成島根県民会議
    ボランティア部門
     会長賞受賞
  • 4年連続
    島根県児童学芸顕彰 ボランティア部門
     (島根県教育長表彰)

インターアクトクラブ

2020年度の活動

令和2年海岸功労者表彰に出雲西高校インターアクトクラブが選ばれました!

全国海岸協会による、「毎年行われている海岸愛護及び海岸事業に関する調査研究等の活動で特に功労があった方々」に送られる表彰に本校のインターアクトクラブが見事選ばれました。

今回はインターアクトクラブでの海岸清掃やプラスチック流出の削減などの活動が評価され、今回の受賞に至りました。インターアクトクラブの今後の活躍を期待しています!

 

令和2年海岸功労者表彰に出雲西高校インターアクトクラブが選ばれました!